SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

かもめや日記

北海道小樽市にある小さな宿「おたる北運河かもめや」のブログです
おたる北運河かもめやのホームページは http://kamomeya.main.jp
<< 白樺林のドッグラン | main | 当たり! >>
秋深し
0

    秋も深まり、あちこちの古い建物にからまるツタが紅葉して
    ​町を美しく彩っている。
    ​宿も、忙しさのピークを過ぎたので、
    ​実家に引っ越してきて、なかなか片付けられなかった

    家の荷物を整理していると、亡くなった母のメガネが出てきた。
    ​どうせ度が合わなくて、はっきり見えないんだろうな、と思って
    ​ひょいとかけてみると、なんとクリアに、あたりがはっきりと見える。
    ​自分のメガネよりも、ずっとよく見えるのだ。
    これにはびっくり。
    ​そして、このメガネをかけて、鏡を見ると、
    ​今まで気づかなかった自分の顔のしわまでよく見えた。

    ふ〜ん、母は、このメガネで、こんな見え方でこの家を見ていたんだな。
    ​私にはまだ見えていなかった父と母の生活。そして家。
    2人は亡くなって数年たっているというのに。
    わかっているはずだった両親の暮らしが、まだまだわかっていなかった…。

    インデアンのことわざだったと思うが、「他人のことが知りたかったら、
    その人の靴をはいて歩いてみよ」というのがある。
    そんなことをどこかで読んだことがある。少し違うかもしれないが。
    ​夫婦、親子、兄弟でさえ、人のことは本当にはわからない
    ということだろう。
    そう、なんでも簡単に「わかったわかった」などというもんじゃないなぁ

    と思った。

     

    そんな思いで、遠くから小樽にやってきたうちのお客さんの目線で、

    久しぶりに紅葉の町を歩いてみた。

    小樽の住人から、町のツタの紅葉がきれいだ、という言葉は、

    いままで生きていて、一度も聞いたことがない。

    こんなにきれいなのに、みんな当たり前の景色だと思って

    いるのかな。

     

    もったいない。

    美しいものを美しいと感じる、そのことだけでも

    十分幸せなのになぁ。

    そう考えると、身の回りには、タダで自分を幸せにしてくれることが

    たくさんある。

     

    手宮線跡の文学館前にわけのわからんアートのような店がある

    散歩中に一休み、マルコ

    かもめや近くのジャズ喫茶

    錦の塀

    毎年美しい紅葉のツタが見られる

     

    観光の堺町通りの店を彩るツタ

     

     

     








     

     

    | - | 14:51 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    【小樽はツタの街?】
    小樽がこんなにツタの街だとは再発見ですね。関東近辺のツタは黄色からオレンジ色で枯れてしまう印象だけど、こんなに鮮やかなバーミリオンレッド?カーマインレッド?は見ごたえがありますねえ。
    | koishi3 | 2017/10/30 7:44 PM |

    アイビーガーデンなるグリ−ングリ−ンしているのもいいけど、ツタの紅葉ってなかなかですね。
    しかも小樽にこんなにも紅いツタの絡まっている建物がたくさんあるとは。雪の前のこの季節に訪れるのいいかも?
    | takarinn | 2017/10/31 12:25 PM |

    蔦の紅葉もいいけれど、木骨石造りのジャズ喫茶「フリーランス」、染織アトリエ「Kazu」のお店にも入ってみよう。
     
      ジャズに酔う
        ズンズンズンチャ
         気分よし     
           辛いことなど
            サラリと忘れ
    | 蛍 | 2017/11/01 4:25 PM |

    そうですね、身近なところに美しい景色があるものです。
    本日、関東地方の夕暮れは、細かな鱗雲が薄紅に染まって、とても
    美しかったです。
    北国の紅葉は短いですが、かもめやさんのブログでこの蔦の美しさを見るのは楽しみなことです。
    | Wako | 2017/11/01 8:13 PM |

    今回も、蛍さんに触発されて出来ました。


    亡き母の残したメガネが良く見える
    自分の顔も似てきたのかも?

    ツタからむ小樽の秋が紅くなる
    旧き建物つつむプライド

    ジャズ喫茶石倉の中大音量
    リクエストした「クール・ストラッティン」

    錦織、小樽の街のアクセント
    知る人ぞ知る旅のおみやげ

    廃屋を包み紅葉するツタに
    在りにし日々の暮らしを想う

    小さくて可愛い青い上履きは
    父の残した思い出の品

    冬備えせよ!との合図か紅くなる
    ツタの変化に秋深き街


    以上です。

    私は、お父さんの青い上履きが心に残りました。
    | John 1940 | 2017/11/01 10:37 PM |










    http://blog.kamomeya.main.jp/trackback/1243110