SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

かもめや日記

北海道小樽市にある小さな宿「おたる北運河かもめや」のブログです
おたる北運河かもめやのホームページは http://kamomeya.main.jp
<< 坂は氷のすべり台 | main | 湯たんぽの効用 >>
 カフェ「うぐいす」で、新年のランチ
0

    新しい年が始まって、すでに1週間が過ぎた。

    かもめやも、お正月は休んでいたが、

    ゆっくりと再開した。

     

    お正月は、どこへも行かずに、しんしんと降る雪に

    埋もれていたが、犬の散歩は待ったなし。

    降り積もる雪の中を、毎日2キロほど歩いた。

    いつもいく小樽公園近くの図書館や弓道場、大正天皇が小樽に来た時、

    わずか2日間泊まるために建てられたという公会堂、

    はるか向こうに天狗山を見渡せる雪野原の体育館グランド、

    このあたりを、犬に引かれて歩く。

    散歩の途中で、緑小学校の前を通るが、

    ここに小さな古〜い家がある。

    人が住んでいないのかな、と思うが、よく見ると、

    UGUIS(うぐいす)というカフェをやっている。

    ここは、若いオーナーが、古い家を自分でリフォームして、

    パンも焼き、料理も作るといった、

    何もかも手作りのアーティストの店なのである。

    週末しかやっていないようだが、お正月明け、オープンしている

    というので、息子と2人で行ってみた。

     

    若い男性が、一人でパンを焼いたり、料理の準備をしている。

    おいしそうなパンが、何種類も並んでいた。

    そのパンを使ったサンドイッチを注文すると、

    パリッと焼いたパンに、アボガドや生ハム、チキンなどを

    はさんだ、見た目も美しいサンドイッチが運ばれてきた。

    ここは、テーブルなどの家具まで手作りしていて、

    なんともあったかいアートな空間なのだ。

    窓から雪景色を眺めながらランチを味わうひととき、

    どこにも行かなくても、遠い世界を旅している気分になる。

    このオーナーのすがすがしい才能を堪能して、

    新しい年、心が満たされた。

     

    また、宿は休んでいたが、ときどき店で仕事をしていた。

    すると雪の中を歩いてきた、スタイリッシュな黒いいでたちに

    山高帽が似合う老年の男性が店をのぞいている。

    「こんにちわ。お久しぶりです。店やってるの?」

    という。

    ああ、あの人だ。

    数年前に、何回か大みそかになるとわが宿に泊まって、

    夜中に田中酒造がカウントダウンで樽酒をふるまう行事に、

    雪の中を出かけて行った建築家のAさんだ。

    あのころは、うちも元旦におせちを出していたので、

    それを喜んで食べてくれた。

    今は私も年を取り、おせちづくりのハードな仕事ができなくて残念だ。

    この人は、大手ゼネコンで働き、箱根の彫刻の森美術館も

    設計したという。

    いまは札幌在住だが「東京に呼ばれて、ほとんど東京で

    仕事をしているんですよ、でも、東京は疲れます…」

    オリンピックも近いためか、東京は建築の仕事をする人が

    足りないんだそう。

    彼は、もともとは東京巣鴨の出身だが、

    小樽の町や石造りの建物が好きだという。

     

    数年前、巣鴨のとげぬき地蔵商店街を歩いたことがある。

    私が育った小樽の梁川通りに似ていて、飾らない人々の暮らしが、

    そこここににじんでいて、

    なんともいえず懐かしい町だった。

    かもめやを始めるとき、

    こういう町の気分を表わしたいと思った。

    「また今度泊まりに来ます」と老建築家は言ったが、

    彼のふるさとと小樽の町、そしてわが宿は

    どこか共通点がある。

    昔の暮らしの面影が今も自然に息づいている

    というところだ。

     

    雪に埋もれる弓道場

    大正天皇行啓の折に建てられた公会堂

    手作りリフォームのカフェ うぐいす

    レーズンやクルミ入りのパンが絶品

     

     

     

     

     

     

    | - | 11:46 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    校正:誤「UGISU」、正「UGUIS」。

    なお、店名は「ウグイス バード ケージ (Uguis Bird Cage)」
    | 蛍 | 2017/01/07 6:30 PM |

    蛍さん、校正ありがとうございます。
    ブログを書いてから、「あっ、違ったかな」と思いつつ、
    そのまま流してしまいました。垂れ流し原稿はいけませんね。
    これからも、チェックしてください。
    前回の、カモの行動のご指摘も、ありがとうございます。
    | 店主 | 2017/01/08 8:30 AM |

    はい、Uguisにも一度いきましたね。
    中々面白い店内でした。

    この、図書館から弓道場。公会堂を経て坂牛邸への坂道は好きなコ―スですが、雪に埋もれて引き返したこともありましたね。

    坂牛邸は、外壁塗装工事をしてたとあるブログで見ましたが、その後どうなのか?気になります。
    | John 1940 | 2017/01/09 12:00 AM |

    年が明けたと思っていたら、もう12日。
    北海道は昨年からの大雪、大変ですね。
    今朝、NHKあさいちで、『すべらない小樽』(だったかしら?)をやってました。
    秋の北運河もとても美しいですが、雪の小樽も魅力ですよね。
    本年も、どうぞよろしく。
    | Wako | 2017/01/12 1:25 PM |

    校正されないうちに、訂正します。
    『NHKあさイチ』と表記するのが、良いようですね。
    他にももし間違いがあったら、お許しください。
    ドキドキするなあ。
    | Wako | 2017/01/12 1:31 PM |










    http://blog.kamomeya.main.jp/trackback/1243097