SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

かもめや日記

北海道小樽市にある小さな宿「おたる北運河かもめや」のブログです
おたる北運河かもめやのホームページは http://kamomeya.main.jp
<< 「ない」ことの良さ | main | 子犬が天から降ってきた >>
ここは天国? 線路跡はしろつめくさの花園
0

     しろつめくさの 花が咲いたら さあ行こう ラスカル

    6月の風が わたる道を ロックリバーへ 遠乗りしよう

    神様 ありがとう 僕に友達をくれて

    ラスカルに会わせてくれて ありがとう

    僕の友達 ラスカルに会わせてくれて ♬ 🎵

     

    このアニメの歌を覚えている人もいるだろう。

    もう40年も前にテレビで放映された「あらいぐまラスカル」の

    テーマソングだ。

     

    わが宿の裏の鉄道線路跡がきれいに整備され、

    寿司屋通りから手宮の最後の1区画を残すところまで、

    美しい遊歩道になった。

    昔のままに残された線路に沿って、足の裏にもやさしい道がどこまでも続いている。

    その道のわきに、いつのまにかしろつめくさがびっしりと生えて、

    自然のお花畑になっていた。

    この道を歩くと、まるで天国にいるようだ。

    まだ行ったことはないが、天国はこんな優しい風景なのではないかと

    想像させられる。

    クローバーの三つ葉と小さな白い花が可憐で美しく、

    心癒される。

    この道を、犬を連れて散歩する人が増えた。

     

    昔は犬と言えばアイヌ犬や柴犬、雑種が多かったが

    最近は洋種のしゃれた小型犬を連れている人が多い。

    線路脇には、昔の石造りの倉庫があったりと、

    まだまだ重厚な雰囲気もあるのだが、犬の種類を見ると、

    時代が変わったなぁと思わせられる。

     

    それにしても、このしろつめくさの道は、なんて素敵なんだろう。

    そこで思い出すのが、息子の子供時代に見ていた

    「あらいぐまマラスカル」の歌だ。

    毎日テレビから流れていたアニメの歌は、

    子供だけでなく、親の心にもいつの間にかしみているものだ。

    散歩している犬が、あらいぐまに見えて、

    心は、子供が小さかった頃のあの時代に飛んでいた。

     

    この手宮線の遊歩道は、小樽の運河にもまして

    ロマンチックな場所だと思う。

    どの季節も、自然の花々が美しい。

    この道を歩くだけでも、小樽に来る価値あり。

     

    手宮線跡のしろつめくさのお花畑

     

     

     

     

    | - | 17:49 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    散歩道にクローバーのお花畑、絶好の組み合わせですね。
    長いこと夢みていたのですが、近く、かもめやさんに行けそうなので、とても楽しみです。
    その際には、ぜひこの路を歩いてみたいな。
    | Wako | 2016/06/30 11:16 PM |

    四つ葉のクローバーを探してみてください。
    きっと天国に行けるでしょう。
    | 蛍 | 2016/07/04 3:26 PM |










    http://blog.kamomeya.main.jp/trackback/1243060