SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

かもめや日記

北海道小樽市にある小さな宿「おたる北運河かもめや」のブログです
おたる北運河かもめやのホームページは http://kamomeya.main.jp
<< かもめやは交番か? | main | 錆びたナイフ >>
今が旬! 小樽のしゃこ
0

     急に冷え込み、みぞれやあられが降って、運河沿いの道を冷たく

    湿らせている。

    天狗山のゲレンデにはすでに雪が積もって、斜面がくっきりと

    白く見える。

    本格的な冬まであと半歩。
     

    小樽が一番寂しい時期に、この近辺でしゃこがとれる。

    そこで、しゃこまつりが行われた。

    以前は、かもめや近くの日本郵船の前の運河公園に屋台が出ていたが、

    今年は、駅前をまっすぐ下って、運河を越えた岸壁近くの広場に

    テントがたくさん張られた。

     実は小樽は、北海道でもしゃこがとれることで知られているらしい。

    私は、あのグロテスクなかたちと、だれかが

    「あれは海の底に沈んだ死体でも何でも食べるんだよ」

    と言った言葉が忘れられず、

    気持ち悪くて、食べたいと思ったことはなかった。

    しかし、今年は、函館から泊りに来た30代のカップルの男性が、

    「毎年しゃこまつりを楽しみにしてきているんだ。

    オレは元すし屋の板前なんだけど、小樽のしゃこといえば

    1級品だった。函館のしゃこはせいぜい7〜8センチだけど、

    小樽のはでかいからなぁ。15センチもあるからね」

    という。

    はぁ、そうなのか。

    小樽のしゃこを再認識した。
     

    この人は、朝起きて「いやぁ、なんだかここは、ばあちゃんちへ

    来たみたいだ。普段は忙しくてゆっくりできないんだが、

    ここはのんびりするなぁ。よく眠れたよ。

    来年もしゃこまつりに来るんだけど、今度からこの宿にしよう」

    といった。

    女性のほうは、「なんだかまったりして、帰るのを忘れるみたい。

    私、ここの店員になろうかな」といった。
     

     小樽のしゃこが、板前さんにもそんなに認められているのなら、と、

    復帰した息子と一緒に、しゃこまつりの会場に

    行ってみた。

    みぞれ降るなか、たくさんの人が屋台をのぞいたり、ふうふう言いながら、

    あったかいものを食べたりしている。

    しゃこ汁、しゃこカレー、パエリヤ、しゃこ弁当、焼きしゃこ…

    息子は「しゃこかに弁当」と「しゃこ汁」を食べている。

    私もちょっと味見をしてみると、しゃこの味噌汁は、

    すごい! かつおや昆布の味とも違う、濃厚なしゃこのだしが出ていた。
     

     息子が、宿に来た、しゃこを食べたことがないという本州のお客さんに、

    「どんな味がするの?」と聞かれ、

    「う〜ん、えびとかにの間ぐらいの感じかな」といった。

    確かに…言い得て妙だ。


    | - | 07:31 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
    大阪泉州のしゃこは4〜5月が旬で、
    子持ちのしゃこは最高です。
    小樽のしゃこも味わってみたいなぁ!
    | Junko | 2015/11/23 7:49 PM |

    シャコは鮮度が命。私も大人になるまでは食べられませんでしたが、こんなに料理のレパートリーがあるとは思いませんでした。
    | 恋志3 | 2015/11/24 8:53 PM |

    写真も復活したので嬉しいです。
    | 恋志3 | 2015/11/24 8:55 PM |

    ひょ〜、美味そう!!
    | 隠居 | 2015/11/24 9:07 PM |

    「えびとかにの間ぐらい」、ふ〜〜ん、ぜひぜひ食べてみたい!
    こちらで食するにぎりのシャコとは、ちょっと違うんじゃないかと、想像しています。
    | Wako | 2015/11/25 7:27 PM |

    「大阪府のシャコの漁獲量は昭和46年〜平成11年までは平均464トン(222〜856トン)あったのが、平成12〜16年には平均で185トン(126〜233トンと、近年非常に減っています。(大阪府調べ)」
    大阪で数十年前、シャコの寿司は1個100円くらいだったようなきがする。その頃、泉州の人は漁港などでバケツで買っていたのではないでしょうか。おたる政寿司では地物しゃこメス一個800円とか。
    (ついでに2009年11月21日のかもめや日記もごらんください)
    | 蛍 | 2015/11/27 12:15 AM |

    泉佐野漁港で母がバケツでしゃこ買って、
    ご近所にお裾分けしてたような記憶があります。
    | Junko | 2015/11/27 10:37 AM |

    小樽の初冬の風物詩「しゃこ祭り」にお二人で出かけられてよかったです!美味しいものを腹いっぱい食べて元気になってくださいよ。
    海老蟹の中間の味?美味しそう!食べてみたいです。
    | takarinn | 2015/12/03 5:26 PM |

    寒い港でしゃこ汁の湯気まで見えてきそうな文章。あったかいものを食べてる様子がとてもしあわせそうでうれしくなりました!
    | jyarinnko | 2015/12/09 9:38 PM |










    http://blog.kamomeya.main.jp/trackback/1243046